チャランケ祭公式サイト:http://charanke.jimdo.com

 

主催;チャランケ祭実行委員会

後援:中野区

   中野区観光協会

   文化庁

   HBC北海道放送

   沖縄県文化振興課

 

東京でふたりの男が出会いました。

 

アイヌの広尾正、

ウチナーンチュの金城吉春です。

 

以前から顔見知りではあったのですが、

たまたま出会ったので、なんだか話がはずみます。

 

そのうちふたりは愉快な発見をし、ごきげんになりました。

 

「アイヌの言葉でさぁ、<チャランケ>ってのがあるんだ。

とことん話し合うことって意味で」

 

「おーっ! 沖縄でも<チャーランケ>って言うぞ。消えんなよォって感じで。」

 

「おもしろい!」「いや愉快!」 ……と、

 

ふたりが言ったかどうか定かではありませんが、

 

この出会いが1994年10月23日、

第1回チャランケ祭として実を結んだのでした。

 

それ以来、出会いが出会いを呼び、

その出会いが更に出会いを呼び ………

 

第23回(2016年)に至っているのです。

 

○これまでのチラシ・ポスター

第1回のパンフレット

第4回のチラシ(表)
第4回のチラシ(表)
第4回のチラシ(裏)
第4回のチラシ(裏)

第7回のチラシ(表)

第7回のチラシ(裏)

第16回のポスター
第16回のポスター
第19回のポスター
第19回のポスター
第20回のポスター
第20回のポスター